spicelab

平日 / 10:00-21:00 土曜・祝祭日 / 10:00-20:00 休業日 / 日曜・年末年始
03-5777-1100

2020.08.05

[解決]Atem Mini ProでYOUTUBE「エンコーダ配信」ができない症状について

Atem Mini Proにて、YOUTUBE「エンコーダ配信」の設定の際に、ストリームキーを入力し「ON AIR」ボタンを押しても、

点滅のまま配信できない症状が確認されました件について、7月31日にリリースされた

「ATEMスイッチャー8.4 アップデート」にアップデートする事により、弊社環境下においては解決いたしましたので、

ここに記載いたします。

 

下記のリンク先よりダウンロードしてみてください。

 

ATEMスイッチャー8.4 アップデート

 

[追記] 2021年4月23日

お問い合わせの多い内容をまとめます。

 

◉アップデートに関しましては、その時の最新のファームウェアをご利用ください。

◉USBハブによっては、認識しないものがあるようですので

パソコンに直接接続することをお勧めします。

◉HDMIケーブルは、5m以上の製品だと映像がこない物がありますので

長いHDMIケーブルを使用する場合は、減衰の少ない「光ケーブル」をご使用ください。

(HDMI光ケーブルは、長く伸ばせますが、信号の方向が決まっています。映像がこない場合は、反対に接続してみてください。)

◉Atem Mini ProとPCの接続ですが、

 ●USB-Cで接続した場合(Youtube Live)

 「ウェブカメラ配信」のみで使用できます。

 「エンコーダー配信」では配信できません。

 ●有線LANケーブルで接続した場合(Youtube Live)

 「ウェブカメラ配信」では配信できません。

 「エンコーダー配信」で配信できます。

◉LAN接続の場合は、PCとAtemMiniProを直接LANケーブルで接続しても

 認識しません。

   

注意!! PCと同じネットワーク上にAtem Mini Proを接続してください。

 

以上です。

これらの情報が、トラブル解決のヒントになれば幸いです。

TOPに戻る